League of Legends/様々な戦法

Last-modified:

ゲームを左右する様々な局面におけるプレイング。その一例をここで紹介しようと思う。

カーバンクル戦法(Cancer's Tactics)

新しい風に置いて最も多く利用される戦法と言えばこれであろう。大和魂を彷彿とさせる吶喊が特徴的。
主にこの戦法を利用するChampionと言えばKarthus、Talonであろうか。
・Karthusの場合
かの氏の名言「いやッ、カーサスは 死 ぬ の が 『仕事』やからな?w」ともあるように、死ぬのが仕事である。その理由とも言えるのがこのChampionのPassiveにある。このChampionは死亡した際に自動的にWを発動し、周囲のユニットにダメージを当たる。つまり敵陣で死ぬことで敵にハラスすることができるのだ。敵陣のどまんなかであろうが、自分はすでに死んでいるので関係ない。まさしくこの戦法を代表とするChampionといえるだろう。

・Talonの場合
上記のKarthusと比べると些か地味ではあるがこの戦法を利用するにふさわしいChampionである。敵陣に突っ込んでUlt→死。これだけである。

ともなり戦法

アスペ戦法

血界戦線

日本人戦法