ゴミ項目/鼻物語(物語シリーズ2ndシーズン)

Last-modified:

第一章 こじまノーズ

あらすじ
ゆううきは幼い頃に死別した兄から鼻を留めるためのセロテープとワサビを譲り受けていた。曰く、そのワサビを鼻に詰めれば、どんな囲いでも三つだけ叶えてくれるという。しかし、そのワサビは、願いを叶える代償として最終的に一生ネットの晒し者にする怪異「新しい風」だった。ゆううきは二度まで願をかけてしまうが、先輩の奥野達也・澤村慎也達の助けによって怪異に取り込まれることは避けられた。しかし、後遺症として鼻の穴が拡張された顔となり、ゆううきはそれ以来鼻から下をマスクで隠して生主生活を送ることになる。
それからおよそ11ヶ月が過ぎ、ゆううきが三年生になった春のこと、ゆううきは奇妙な噂を耳にする。なんでも「せゆぴん様」に相談をするとどんな困ったレートでも上げてくれるという。ワサビの詰まった鼻を持つゆううきは因縁めいたものを感じ、「せゆぴん様」の正体を突き止めようとする。そして「せゆぴん様」がいるという新潟県へと向かうのだが、そこに居たのはかつての夕葵の宿敵だった。
チンパンジーズ。執拗なネットストーカーで定評のあった彼は「せゆぴん様」としてゆううきのストーキング活動を行っているという。ゆううきはまんまとチンパンジーズの罠に嵌り、「鼻ワサビ」を奪われてしまう。当初はブサイクに広がった鼻が無くなったことを喜ぶゆううきだったが、彼の真意を聞いて考えが変わる。ゆううきの情報を集めて、さらにストーキングを続けるというチンパンジーズ。ゆううきはチンパンジーズと対決することを決意する。

登場人物

  • ゆううき
    声 - 白ボン(爆ボンバーマン)
    本作の主人公。この春から新潟の通信制高校の三年生になった女子。小学生時代、兄から託された曰くつきのアイテム「ワサビ」を鼻に詰めたことから非常に鼻の穴がでかく、ニコニコ生放送ではエースだった。しかし、敬愛する兄を取り戻すために再度、ワサビを詰めたことから、グーグル画像検索に引っかかるようになってしまい、ボンバーマンにならざるを得なくなった。鼻の穴が暴走した時は『生主』に意識を乗っ取られ配信をした経験を持っているため、鼻の穴をガムテープで固定して眠っている。髪は以前はショートヘアだったが、現在は伸ばして後ろで二つに縛っている。
  • せゆよし
    声 - せゆぴん
    ファーストシーズンの主人公。ゆううきの先輩にあたるが中卒、この春、仕事を始めた。首筋にある小便から出現した虹を隠すため、髪の毛を伸ばし続けており、アーティストの様な風貌になっている。卒業後もゆううきとはツイッターでのリプライでやり取りしている。
  • チンパンジーズ
    声 - 阿澄佳奈
    中学時代にゆううきのライバルだったネットストーカー。生放送の囲いを引退し、現在はツイッターで監視をしている。「せゆぴん様」を名乗り不幸な相談事に乗っている。