ゲーム/ASTRONEER

Last-modified:

これがNo Man's Skyですか
http://store.steampowered.com/app/361420/

概要

ここでは紹介しかしないからちゃんとした説明がみたいやつはwiki読めよ
20161221123726_1.jpg
最大4人で遊べる宇宙探索ゲーム。
最初に降り立った星で探索するもよし、資源を集めてロケットを造り次の星へ行くもよし。

操作はWASDで移動、Eを押すことで地形変形モードに切り替わり壁や地面を切り崩したりできる。
Qでバッグを開き、Tabで拾ったアイテムを回収。

背中のバッグでできるクラフトと拠点の拡張でできるクラフトがあります。それぞれ素材が必要。
素材は小さな粒が一定以上集まることで生成されるブロックとして所持できます。
酸素の粒を集めて酸素の塊、電源の粒から電源の塊にすることでアイテム化されます。

最初に探すもの

樹脂
樹脂は拠点の拡張に使用します。
プレイヤーが最初に降りた地点にポットが設置されそのポットから4つのハブが伸びさらにそこからハブを拡張できます。それに必要なのが樹脂。
大体地面に埋まってるけど、運が悪いと歩き回っても出てこない。

混合物
最悪樹脂が見つからなくても大体これはどこにでも埋まってるので探しましょう。
幅広い用途で使用する素材なので沢山集めとくといい。

酸素電源
プレイヤーはデフォルトで酸素と電源というリソースを持っています。
星には黄色い粒と青い粒がそこらじゅうに散らばっているので、地形変形モードで回収することでそれぞれ青が酸素、黄色が電源として所持することができます。
酸素は生命維持に必要な青いゲージ、電源は地形変形に必要な黄色いゲージとして背中のバッグに表示されています。
酸素がなくなるとプレイヤー酸欠状態になり、暫くすると死にます。電源は無くなっても暫くすると回復していきます。
電源はアイテム化することで設置が可能で、拠点のプラグに差し込むことで離れていても消費した電源を回復してくれるようになります。
なお消費するので無くなります。

作っとけ

プリンター
3Dプリンター。拠点の拡張ハブで樹脂2つを使用することで作れるクラフトツール。
さらに色々作れるようになるツール。色々作れるから作っとけばいい。

研究
拠点の拡張ハブで樹脂2つを使用することで作れるクラフトツール。
電源をプラグに設置し中心の台座に植物から取れる球や鉱石の塊などを設置すると解析してくれる。
出て来るアイテムは様々でレアなものから何に使うのか分からんものまで色々。

テザー
バッグのクラフトで制作。素材は混合物ブロック1個。
Tキーを押すことでテザー設置モードに切り替え。
拠点の近くに置くことでテザーと拠点がコードで繋がり酸素の供給ができる範囲を広げられます。
拠点と繋がったテザーと新しく設置したテザーはさらに繋がり、拠点から離れても酸素を供給することができます。
これがないと活動範囲がクッッソ狭くなるので優先して造りましょう。

ソーラー
バッグのクラフトで制作。素材は混合物ブロック1個。
装備、または拠点に装着することで太陽光エネルギーをえられます。
多分日の出てるときしか動かなくて、洞窟内とか入ると動かなくなる。

死因

20161221115419_1.jpg
酸欠
文字通り酸欠。酸素が供給されない状態で一定時間経過すると死にます。


星は天候が変わります。嵐になれば風が吹き荒れプレイヤーは移動が遅くなります。
嵐が起きるとどこからともなくローポリの立方体が飛んできて、直撃すると死にます。

落下
落ちると、死にます。

毒ガス
地下に居る植物?を掘り起こしたりすると毒を噴出し、近くにいると死にます。
また毒ガスが充満する洞窟などでも中にいるだけで死にます。