カエル君の犯罪歴

Last-modified:

1994年2月22日:カエル君、ルネ伊丹ガーデンスクエアにてspawn。”悪魔の子””尻穴の申し子”と呼ばれ、忌み嫌われる。

"sassi": カエルくん遅生まれすぎる

カエル君伝説

・大学1年の春・・・この頃から、「どうせ襲うなら抵抗しない小さい子のほうがいい」という結論に至り、『幼女狩り』を始める。気に入った幼女を拉致・監禁・強姦・種付け・薬漬けにし、飽きたら殺害、猪名川の土手に埋めるを繰り返す。幼女が突然いなくなる奇妙な現象に、伊丹市民は恐怖した。
・カエル君は幼女を拉致し、殺害するまでの過程を動画撮影、それをyoutubeに投稿する。「カエル君の女の子ボコボコチャンネル」は一躍人気チャンネルとなる。
・この頃、兵庫県警が行方不明になった幼女の捜索を開始。結果、猪名川の土手から幼女の死体がたくさん出土。
・カエル君、誤って自分の顔・名前・住所を動画内で晒してしまい、完全に身元が割れる。逮捕されるのは時間の問題か・・・
・アジ「カエル君、もう絶対捕まるって。国外に逃げたほうがいい」
カエル君「嫌やわ、なんで僕が逃げなあかんねん。逃げるのは僕の流儀に反するわ」吉良義景的思想を見せつける
・カエル君、投稿した動画をすべて削除。『無かった事』にする
・翌日、消したはずの動画がニコ動やひまわり動画に転載され、祭り状態に。
カエル君「意味わからんねんけど」